hikakin-100

大人気ユーチューバーのヒカキン(HIKAKIN)さんが、本日12月6日の商品紹介動画で自身過去最悪のレビューポイントを付けた事で話題となっています。

紹介した商品は「一平ちゃん焼きそばショートケーキ味」

ヒカキンさんといえば基本的にどんな商品でもあまりネガティブな評価はせず、稀にネガティブな感想を述べたとしても最後のレビューポイントでは絶対に低い点数をつけないことが今までの通例となっていました。

しかし今回のヒカキンさんはそんな今までの商品紹介とは全く異なり、終始まずいということを徹底的にアピールし、最後のレビューポイントも-100万点という過去最悪の評価をつけたのです。

スポンサーリンク

序盤のヒカキン「あまりおいしそうには見えないけどなぁ」

動画序盤から「あまりおいしそうに見えない」等とネガティブな感想やリアクションを連発するヒカキンさん。

作っている段階でも悲鳴のような呻き声をあげ、とにかくまずそうなことをアピールしまくっています。

完成した製品を前に臭いをかいでは、「これやばいかもしんない」「久しぶりに鳥肌立つレベルだこれ」と発言。

実食後ヒカキン「これねぇ、食べ物じゃねぇなってレベルのマズさ」

hikakin_-1002

食べる前から怒涛のネガティブイメージを連発しまくっていたヒカキンさんですが、実食後は更に発言が加速

「これねぇ、食べ物じゃねぇなってレベルのマズさ」「そう簡単に作れるマズさじゃないよこれ」

「そもそもおいしい焼きそばを作ろうと思って作ってないと思うんですけど・・・」

「ようやく攻略法分ってきた!」

「思いっきり一口で食っちゃったほうが楽だこりゃ」

トゥデイズヒカキンズポイント・・・-100万点

これだけ散々な評価をした後なので、滅多に見られない低得点来るかと期待した方も多いと思われる「トゥデイズヒカキンズポイント」

10段階のうち大抵は6~10が発表されますが、今回は0~3辺り来るのではないかと、期待して見ていると・・・

「ドゥルルルル・・・」

「-100万点」

とんでもなく予想を超える低得点が叩き出されました。

「想像の遥か上を行くマズさでした」「どういう考えでこれ発売したんだろうね・・・」「これは間違いなく罰ゲーム級!」と最後までボロクソに批判をしていました。

スポンサーリンク

こんなに商品を批判して大丈夫なのか?

ヒカキンさんといえば世の中にユーチューバーの代表として知られている存在。クリーンなイメージを保つUUUM事務所のトップでもあり、ここまで過激な評価をしてしまっても問題ないのかと疑問の声が多数上がっているようです。

まずい評価をしてくれ、と一平ちゃん側から提供を受けたのであれば問題ないですが、そうでなかった場合は今回のヒカキンさんは相当勇気のあるチャレンジをしたと思います。

視聴者側としては素直な評価をしてくれたほうが助かることは間違いないですけどね。

ちなみに・・・

ちなみに今回のヒカキンさん、作り方の手順を間違えています。

後のせかやくを熱湯入れる前にいれちゃっています。それにより本来の味よりも更にまずくなってしまったのかもしれません。

他にもあった!ヒカキンのマズい商品紹介

今回の一平ちゃん焼きそばショートケーキ味だけでなく、過去にもヒカキンさんは似たようにマズいという評価を下していた商品紹介があります。それがカルビーの「ポテトチップスコーラ味」

「正直ね、相当変わった味なので賛否両論分かれるかもしれませんが・・・」とまずいことを示唆する発言をしています。

「結構普通においしいポテトチップス・・・じゃなくてッ、めっちゃコーラなポテトチップスでした!」と皮肉も放っています。

しかしまずいことを直接的には表現していない分、やはり今回の動画かなり異端といえる商品紹介動画だったと言えるでしょう。