syamu

最近やたらネット各所で見かけるsyamu_game(シャムゲーム)ネタ。

オフ会を開くも参加者0人だったことや、「アッアッアッアッ」という名言?は特に深くsyamu_gameを知らない人でもご存知なのではないでしょうか?

今回はそんなsyamu_gameについて、有名になった経緯から基本的な人物像、オススメ動画まで一から分かりやすく紹介したいと思います。

なぜかあまり知られていない、「末期シャム」についても紹介するのでお楽しみに!

スポンサーリンク

syamu_game(シャムゲーム)って何者?

syamu_gameとはyoutubeでゲーム実況を配信していたyoutuberチャンネルです。(2014年12月18日に引退)⇒syamu_game引退と復活についてはこちら

実況者の名前はsyamu(シャム)。貝塚市在住で、職業は無職。

顔出しの実写動画も出していました。

代表作はのびたのバイオハザード(のびハザ)で、当時他にまともなのびハザ実況者がいなかったためか多くの再生数を稼いでいました。

syamu_gameが人気(ネタにされている)理由

syamu_gameが注目されるきっかけになったのは「オフ会参加者が0人だったことを報告する動画」がニコニコ動画に転載され、500万回再生という多くの視聴者に再生されたことでした。


問題の動画。

この動画だけを見ると普通にかわいそうな動画なのですが(実際に同情的なコメントが多かった)、他の動画を見るとシャム氏の常識はずれな面が多方面に見られるようになり、炎上、ネタ扱いされるようになりました。

シャム氏がネタにされることとなってしまった性格的要因をあげてみると、

純粋で信じやすい(女性に対して)
疑い深い(男性に対して)
勘違い屋さん
自己中心的
プライドが高い
自己評価が高い

などがあります。

具体的には

純粋で信じやすい(女性に対して)→ネカマに何回も騙される
自己評価が高い→シャム氏「私の声からして、私のことをイケメンと想像していたみたいですが、残念ながら私はイケメンではございません。ですが、心はイケメンでございます」

基本的には天然なところが面白く、ネタにされているのですが、女性に対するナチュナルに見下した態度・発言は多くの視聴者に純粋な嫌悪感を抱かせてしまっているようです。

スポンサーリンク

これだけは覚えておきたいsyamu_game(シャムゲーム)の語録・名言

syamu_gameの話題を楽しむにあたり、覚えておきたい語録名言といえば「アッアッアッアッ」

シャム氏の持ちネタ?である笑い方。アッアッアッアッというセリフは知ってるけど動画は見たことない方も案外多いのではないでしょうか。

syamu_gameの絶対に見たほうがいい動画「ハッピーシンセサイザ」

syamu_gameの動画で初心者に何をオススメするかといえば私はこの動画を推します。

和歌山に家族旅行へ行ったときのシャム氏が、姿鏡の前で本人曰く「おふざけ」をします。

ハッピーシンセサイザを自己流にアレンジして歌い踊りながら、謎のステップなども踏んでとても楽しそうにしています。

以前巷に溢れる踊ってみた動画についてシャム氏は「皆真剣に踊りすぎていて、おふざけが足りない」という旨を申していたので、その結果がこちらの動画なのだと思います。

意外と知られていない「末期シャム」とは?

シャム氏といえばポジティブ思考で自信に溢れているのが何よりの特徴なのですが、実は引退する少し前、すなわち末期にはこれまでのシャム氏とは結構変わってしまっています。

ニコニコ動画を見れない人のために簡単に説明すると、以前のように自分を過大評価することは無くなり、自信を大幅に喪失してしまっています。

アンチコメントに対しても半ばやけくそのような対応を取っています。このときはネカマに7時間待ちぼうけにされ、精神的に参っていたことも影響しているようです。

自信を無くし、自らオフ会0人や人気のなさをネタにし始めた末期のシャム氏は「面白くない」という意見が多いです。

天然なキャラクターこそがシャム氏の売りでしたから、当然の評価ともいえますね。

以上、syamu_game(シャムゲーム)についての初心者向けまとめでした。